32歳既婚女性経営者の愛人募集体験

私は既婚者だが夫とは、2年前に別居している。
戸籍上だけの夫婦だ。
会社を経営しているため仕事に忙しく、家にも自分1人で子供もいない。
淋しい生活だった。夜の方も、3年くらい、いやもっとかもしれない。そのくらいセックスしていない。
キスもしていない。
彼氏を作りたいが、そんな暇もない。会社では社長の私に気を使って、男性社員はそういう関係になりたがらない。
当たり前だし、私の方からそれを持ちかけたら、下手をすると逆セクハラで訴えられてしまう可能性もある。

愛人募集をしたいと思った。でも、どこで愛人募集なんてしたらいいのか、わからない。
ネットか? そんなことしたら逆援助交際だと思われてお金をたかられそうだ。
しかし愛人ってそもそもお金目当てだよな…じゃあ仕方ないのか。

でも私はネットで愛人募集をするような勇気がなかったし、そういう掲示板がどこにあるのかもわからなかった。
だからできなかったのだ。

仕方なく、寂しい心を紛らわすために、仕事終わりに六本木のバーに行った。1人で。
いくら社長やっていたって、こんなんじゃ全然幸せじゃないな。笑える。

そう思いながらバーテンダーに作ってもらったカクテルを飲んでいたら、すぐ真横の隣の椅子に男が座ってきた。
お1人ですか? 男の声が聞こえた。驚いた。私はナンパをされた!
男を見た。20代前半にみえる若い子だった。髪は茶色。ワックスでおしゃれにセットしてある。
可愛い顔をしていた。
こんな子が、どうして私のようなおばさんに声をかけてくれたのか不思議に思った。
彼は1人で来ているようでツレはいなかった。

こんな可愛い子が愛人になってくれたらいいのに、そうおじさんみたいなやましいことを考えながら
ええ、1人ですよと、答えた。

30歳専業主婦のメル友体験

数ヶ月入院することになりました。
入院中は退屈なので誰かとメールがしたいと出会い系サイトでメル友を探すことにしました。
私が利用した出会い系サイトはYYCです。

日記を書くところもあり、入院中に聴いた音楽やDVDについてなどを日記に書いてました。

メル友も出来て数人の人とやり取りもしていました。
退院して飲みにいけるといいねなんて話もしたりしていたのですが、退院して実際に会った人は今のところ一人もいません。

メールをしている段階で「あきた」とお互い思ってしまうようでなかなか続きません。

私のことを友達だと言ってくれた方もいたのですが、お付き合いしていた彼女と結婚することになった、県外に勤務することになったなどで会えなくなった方もいました。
メールだけの関係なので本当かは分かりませんが。

後は、私は入院中だったので消灯には寝ます。
そして大部屋だったので電話は出来ません。
それについてこじれてしまったことなどもあり、連絡を取らなくなってしまいました。

でも、メールをしていた時は楽しかったので入院中の退屈な暇つぶしにはなったかなと思っています。

出会い系サイトは今でも続けています。
いつかいい男友達が出来たらいいなと思います。