月別アーカイブ: 2015年5月

54歳独身女性フリーターの愛人契約体験

その日長年勤めていた会社を突然解雇された。会社からの理由は余り納得出来るものではなかったが、この会社にいても先が見えなかったので、会社を後にした。辞めたといえこれからどうしたらいいのだろうか?…特に才能がある訳ではなく出来る仕事といえば、事務的な仕事ぐらいだろう。しかし何かしなければ生活は出来ない。途方に暮れて渋谷の繁華街を歩いていると、肩をポンと叩かれた。
「ちょっといいかね」振り向くと、50代半ば過ぎの男性だった。話しを聞くと先頃会社を立ち上げ秘書を探しているという。これは偶然か途方に暮れていた私に、一筋の光りが灯った。勿論秘書の経験はないが、今の自分にはそんな事は言ってられない。愛人でも愛人契約でも、この男の下で働く事しか選択肢がなかった。男は話しが終わると、名刺を渡し翌日から名刺に書いてある場所に行き、秘書として働き出した。会社は芸能プロダクションのような感じで、女性の出入りが多かった。社長であるその男の横には常に2,3人の女性がいて皆愛人契約を結んでいるような感じだった。この芸能プロダクションは何を売り物にしているのだろうか?…社長がいない間に書類を調べていると、どうやらアダルトのDVDを制作している会社のようだった。この社長の手口は、愛人募集という広告を出し、集まったらその中から審査し審査に通った女性をアダルト女優として育て、DVDに出演させるというシステムのようだ。自分の前に秘書はいたようだったが、社長と愛人契約を締結して社長の愛人だったようだが、奥さんとの修羅場でやもを得なく辞めさせたようだった。
自分も解雇された会社で、上司と男女関係になり上司の奥さんに愛人という事で修羅場が何度かあった事がある。愛人募集という記事で人が集まるなんて、この社長の手口の大胆さはすごいと思う。もしかしたら自分の事も単なる秘書でなく愛人契約をさせられ、場合によってはアダルト女優にゆくゆくはさせようとしているのだろうか?…そんな事を考えながらいつの間にか深い眠りについた。