トイレフェラ

「あなたは私のケツの穴を舐めることができるのかしら?」
フェラ援を希望していた女の子にトイレフェラを要求するとそう言われた。
重め前髪ゆるカールのちょっとお嬢様風の女の子だったが、いきなりケツの穴と言われてもなかなかに惑う。てか、ヘンタイなのか?
で、舐められるかどうかと問われると余裕で舐められる。ああ、あなたのアナル責め最高ね、私イッてしまいますわよ!とおしっこぴゅー!と漏らすお嬢様の姿を想像すると勃起ものだ。しかし、今は夏である。地球温暖化による猛暑だ。おそらくパンツの中はものすごい匂いになっているはずだ。
アナル舐めしてほしいの?だったらホテル行く?と聞くと
「バカね!物の例えよ!」とプンスカされた。何じゃこのお嬢様は?
「今の私のケツの穴の匂いは常人に耐えられるものではないわ。例えば、私がそこのトイレでアナル舐め援を希望しても、あなたは今言ったようにホテルでのプレイを要求する。それは私のケツの穴をきれいにしてから舐めたいからに相違ないわ」
何を熱弁しているのだろう、このお嬢様は。
トイレフェラ好き女です。フェラ抜き希望のフェラ友を募集しました
「つまり、あなたのチンコも私のケツの穴のように排泄物まみれのまま。それをトイレフェラで私に舐めさせようとする。尊厳の侵害だと思わないこと?」
ちょっと何言ってるのかよくわからない。要約すると、トイレフェラなんてもってのほか、私に舐めてほしくば匂わないようにきれいに洗ってよね!と言うところか。
だったら、やっぱりホテル行く?僕は別にいいよ、というと
「仕方ないわね!行ってあげないこともないわ。でもフェラ以外はしないからね」と強がった。
そんなわけで、ホテルのシャワーでチンコを洗ってからのフェラとなった。ホテル代は高くついたが、彼女のフェラは不器用ながらも一生懸命だったので良しとしよう。
「自分だけ満足してそれが気が晴れるわけね。男なんてそんな生き物ね」
などと憎まれ口みたいなことを叩いてきたので、それじゃお返しに、とアナル舐めをしてあげた。
「あなたが舐めたそうにしていたからさせてあげているだけだからね!・・・う、うひー!」
と、お嬢様は快感におしっこ漏らした。やっぱり、単なるヘンタイだったようだ。
フェラ援
トイレでフェラ抜き

お金あげます掲示板

 ネットって、様々な無料サービスがあります。
これは以前からあるもので、フリーメールなどは有名でしょう。
現在でも便利にフリーメールを利用する人たちも大勢います。
無料でブログを開設できたりなど、ネットの無料サービスは、なかなかのものだったりします。
ただし、そのサービスによっては最悪なものもあったりします。
掲示板なども無料が大変多いのですが、その多くは管理をされることもなく放置されています。
放置されれば、当選悪質な人間が利用するようになってしまうものなのです。

 不況が続く日本、さらにコロナで不況に拍車がかかったような状態でしたから、お金あげます掲示板に白羽の矢を立てる人たちも多くなったようです。
実は私も、お金あげます掲示板を利用した経験がありました。
随分前の話なのですが、仕事を解雇されたあと、収入が欲しくてお金あげます掲示板にすがってみました。
お金あげます掲示板は、投稿も多く賑わっているため、サポートしてもらえるかもって気持ちになっていました。

 お金あげます掲示板は、完全無料ということもあるし、匿名性も高いものです。
想像していた通り、誹謗中傷というのは多々あります。
ネットの世界では、これは本当に鉄板ですね。
お金あげます掲示板を使ったアラフォーの私が20万円の収入を得た経緯
またビジネス勧誘のメールなども多数あります。
出会い系サイトへの勧誘メールまで届きます。
こう言ったものは迷惑メールとして処理していきました。

 金銭的支援可能な男性とやりとりをしたのですが、真っ先に言われてしまったのが、オナニーしている動画が欲しいというもの。
動画を確認したら、直ちに振り込みをすると言われたのですが、いくら何でも信じることなんかできず。
別の支援者探しを始めました。

 掲示板以外でのやりとりをしたいと言われ、見知らぬサイトに誘導されてしまいました。
そこは登録しなければならず、支援のためにしかたがなくやってみました。
そこでのやりとりまで、金銭が必要だったのです。
気が付くと1万円ほど課金を使ってしまっていました。
金銭支援の方ですか?
そんなもんあるわけないじゃないですか。
だって、確実に詐欺だったんですから。
パトロン探し
お金を助けて掲示板