ネットでたくさんの情報を調べ続けた結果、そこから大丈夫だというサービスを発見。
それが運営歴が長い大手の出会い系サイトだったと言い出しました。
「出会い系は女の子は無料で利用が出来るんだよね。逆に男の人って料金が必要なんだ。だから本気で出会いを探している人しかいない。登録して利用する際は身分証明書が必要。匿名性も低め。悪さしにくいってわかるでしょう。お金払うような人たちだから、やっぱり質が違う感じ。サイトの安全性も完璧って感じだった」
無料のサービスでは、やたら冷やかしがくるけれど、大手の出会い系サイトはそういうことがゼロだったのだそうです。
安心感が全く違う世界だから、思いっきり相手探しができたと語っていました。
「だけどね、肥満を隠してたの。これ悪いことだった。ビデオ通話とかで顔を見られたら、すぐに通話きられたりもして。待ち合わせ場所でも、思いっきり嫌な顔されたこともあった」
それなら、ぽっちゃりだと言うことをカミングアウトしようと思ったそうです。
デブであることを、プロフィールや掲示板投稿にも書き込み。
すると、太っていることを注目した男の人から、連絡が来るようになったと言うことです。
世の中に、太った女の子が好きな男の人がいる。
そういう人にアピールできたのが、良い結果に繋がったと笑顔で話していました。
「信じられないよね。絶対デメリットだと思っていた部分が、逆にメリットになるんだから」
大手の出会い系サイトをパパ活サイトとして利用。
肥満アピールで、見事にデートするだけのパパを探し出せたのだそうです。
私も太っています。
これをアピールすることで、出会いがあるかもしれません。
「愛人契約みたいに継続してて、パパから告白されちゃってね。それでお金くれる彼氏になってるの」
友人のように、恋人になってくれるパパがいるかもしれません。