Jメールで知り合った58歳のOさんと食事デートになりました。
男の人に誘われるなんて、初めての経験です。
緊張はしたけれど、高揚感の方を強く感じました。
ずっとにこやかに接してくれて、安心できました。
料理も高級だからとても美味しい。
帰りがけに、お小遣いの2万円を渡してくれました。
素晴らしい、パパ活って本当に素晴らしいと実感。
初めて自分を認めてもらった感じです。
喜びのあまり、その夜なかなか眠りにつけませんでした。

 

 パパ活って1人に限定されないのが良いところ。
複数パパがいても問題にはならないのです。
できれば収入は多いほうがいい。
いろいろな方とデートもしてみたい。
別のデートするだけの関係を、作ろうと思いました。

 

 パパ活サイトで募集を継続。
肥満の私に興味を持ってくれる方から連絡がやってきます。
やりとりで、採用されない時もあります。
それでも嫌な気分にはなりません。
これは、縁がなかったってことです。
私に興味を示してくれる方がいるんですから、気兼ねなく募集を続けられました。

 

 ハッピーメールでメール交換になり、LINEで通話になった方は、若い方でした。
36歳の、青年実業家の方。
まだ独身のようです。
「最近、1人の食事が寂しくなってしまってね。ぽっちゃりさん好きだから、付き合って欲しいって考えているんだ。一度面接してみないか?」
とっても嬉しい言葉をかけてもらいました。
数日後に待ち合わせを決めました。

 

 結構イケメンなのには驚きました。
スリムで身長も高い。
素直に、素適な人だって感じてしまいました。
性格もフレンドリー。
気さくな感じで、接してくれます。
Eさんと一緒にいる時間は、お金をくれるのに、本当に恋人同士じゃないのか?って思うような、甘い気持ちを味わえました。
「週に1回ぐらい会ってもらうこと出来る?」
頻繁なデートに誘ってくれました。